タレント起用でひとつの軸になり、制作面でのメリットが。業界を牽引する結婚相談所「サンマリエ」のブランド戦略
#インタビュー
2024.01.26

タレント起用でひとつの軸になり、制作面でのメリットが。業界を牽引する結婚相談所「サンマリエ」のブランド戦略

Sketttを利用してくださる企業へインタビュー。結婚相談所サービスをメインとする(株)サンマリエです。Sketttでは、藤本美貴さんと契約をしています。どうしてSketttを利用したのか、そのメリットなど、企業側の事情を語ってくれました。今後の参考になると思いますので、ぜひチェックを!

INDEX
  1. キーワードの「温かみ」を大切にしたい
  2. 藤本美貴さんは社内からのリクエストが多かった
  3. サッカーチームのベガルタ仙台でチラシを配布
  4. YouTubeでのコラボを実現したい
placeholder

小笠原武彦/おがさわら たけひこ

現、株式会社 サンマリエ 取締役 プロダクト部部長。KDDIのECモールを扱っている会社でクリエイティブチームのマネージャーを経て、2020年にサンマリエに入社。現在は、マーケティングチームと開発チーム両方を統括している。

キーワードの「温かみ」を大切にしたい

サンマリエさんの業務内容を簡単に教えてください。

サンマリエは、創業42年の老舗の結婚相談所サービスを運営している会社です。

同業他社と比べて特徴的なことはありますか?

サンマリエの一番の特徴は、専任のカウンセラーの方がつくことですね。その方が二人三脚で婚活をサポートして、最後プロポーズ手前のフェーズのところまでサポートをするというサービスなんです。ここまで手厚くサポートしていく会社は、そんなに多くないのかなって思っていますね。カウンセラーは、男性女性両方いらっしゃいます。

御社の認知度を上げるために、今までどんなPR戦略をしてきましたか?

2019年にサンマリエはIBJのグループに入りました。それまでは、オフラインの広告中心でした。ラーメン婚活とかやっていたらしいんですよ。僕はまだ入社していなかったんですけど。他にもプロレス興行をセットしたりとか、ショッピングモールで相談会を開いたり。

僕は2020年に入社したんですが、IBJの傘下に入ってからはデジタルマーケティングに力を入れています。よくあるGoogleやFacebook、Instagram、あとはSEOですね。そのあたりのデジタルマーケティングに注力してやっています。

実は、サンマリエのキーワードが「温かみ」なんです。カウンセラーさんが専任で付いて、一緒に活動していく。そういうのってなかなか文字とかテキストで伝えるのが難しいところなんですが、いかにサイトをそういう風に見せていくか、そういった見せ方の部分に注力してきました。

その見せ方は具体的にどういったものですか?

「温かみ」を出すためのポイントは、デザインであったりテキストの内容であったり。あとはカウンセラーさん。実際のカウンセラーさんの写真をいっぱい掲載することで表現をしてきたっていうのが今までの戦略です。

PRをするときに心掛けていることはなんですか?

結婚相談所って、業界では結構古いんですけど、なかなか世間では、認知されていないんですよ。多分、敷居が高いとか、どんなところか実際わからないって思っている方が大半なんです。そういう人たちに、こういう「温かみ」のある結婚相談所っていうのがあるんだよっていうのを認知させていく、啓蒙していくっていうのを、ずっとやっています。

強化したいことはなんですか?

サービス的には、無機質な形ではなく、「温かみ」や、人がいる感じで差別化しています。去年ぐらいから、お客様からもホームページを見て温かみあるサイトの作りだったのでここに決めようと思いました、というお声もいただいています。そのあたりはもうある程度できているっていう感じはしています。そこにプラスアルファ、なんか共通認識を持てるような、なんて言うんですかね、それこそ誰か個人なのかキャラクターなのか、それがあるとより拡散が広がるなって思っていたのが去年の夏ぐらいです。

藤本美貴さんは社内からのリクエストが多かった

Sketttを利用したきっかけはなんですか?

ちょうどコロナもあって、こういう結婚相談所的なサービスが結構広がってきた時期なんです。コロナ2年目あたりかな、他社さんでもなんか最近よく広告で芸能人を見るなっていうのがきっかけだったような気がします。

まずは自分たちのサービスと親和性のある方がいらっしゃったら、やっぱり軸になるよねと社内で話し合っていました。Sketttを選んだのは取り扱っている芸能人の数ですかね。僕が当時一番よく目にしていたのがロンドンブーツの淳さんなんですが、淳さんじゃないな、結婚相談所のイメージはそこじゃないと。社内で何回も名前がでてきたのが藤本美貴さんだったんです。「やっぱりミキティがいいね」って話をしていたんです。

彼女は、当時まだYouTubeをバリバリやっていなかったと思うんですけど、YouTubeもやっているし、知名度は高いし、結婚されているし、年齢も、我々が狙っている30代、40代の方の認知は高いですよね。特に、透明感がある方ですし、スキャンダルもなく、いいイメージがあったので、藤本美貴さんを使いたいなと思ったんです。

キャラクターやYouTuberという選択肢はなかったんですか?

キャラクターも考えたんですけど、やっぱりキャラクター好きな層って、偏りが若干あるなって思っています。キティちゃん好きな人は、キティちゃんは好きだけどキティちゃん以外はそんなに好きじゃないとかあるじゃないですか。ライセンシーで他社でもコラボをやっていたりするので、キャラクターの印象は残るけど、会社の印象は残らないのではと思いました。

人気のYouTuberの方は、まだ結婚している人ってそんなに多くないし、破天荒なイメージが2、3年前にはまだあって、炎上するっていうリスクからちょっとないなって思っていましたね。そういう意味でもタレントさんがいいなって。ただ、タレントさんって契約料が高いじゃないですか。だから、なんかないのかなってずっと探していました。そこで見つけたのがSketttだったんです。

藤本美貴さんの素材はどんなことに利用されていますか?また反響はありましたか?

広告周りで使わせていただいております。お客さんから「藤本美貴さんがいるから信頼してきました」という声は正直あんまりありません。

ですが、制作スタッフやディレクターからすると、やっぱりひとつ軸になるものがあるので制作しやすいという声があがっています。色合いとかフォントとか、イメージが決めやすいようです。困ったときは、ミキティを入れたらとりあえずアウトプットの質が上がるみたいな感じです。

藤本美貴さんとの契約を更新していただけましたが?

今回も更新のタイミング時に、スタッフから更新はどうなっているんですか?って先に来ていて(笑)。作る側からするとすごく助かるみたいです。続けてほしいと社内からの声が大きかったですね。社内の制作スタッフ以外からも、藤本美貴さんがいることに対する安心感と、最近の知名度がまた上がってきているのでぜひ続けてほしいと。その辺も含め継続はすぐに決まりました。

サッカーチームのベガルタ仙台でチラシを配布

WEB広告以外にも利用されていますか?

サッカーチームのベガルタ仙台の試合でチラシを配布したりました。そのチラシにも藤本美貴さんの素材を使わせていただきました。

どうしてサッカーなんですか?

サッカーのJリーグのコンセプトって、基本的に地域創生地域密着なんですよ。Jリーグのサッカーチームは、ジュニアスクールを持っています。ジュニア、ユース、トップチームという育成カリキュラムがある中で、 地域に子供がいないとチームが育成できない、そして、ファンが増えていかないじゃないですか。そこに、僕らが提供しているサービスが手助けになるのでは?とおもったのがきっかけです。

結婚をすることでファンも増えるだろうし。同じチームを応援している同志だったらなおさらいいじゃないですか。ベガルタ仙台は、地域に根付いたチームの印象があり、また、ファンの方も、30〜40代の熱狂的なファンの方もいらっしゃり、 サンマリエのターゲット層とマッチしていると考えています。

長期間Sketttを利用するメリットはなんですか?

制作スタッフや社内スタッフのメリットですかね。「困ったときにはミキティ!」みたいな、広告の制作工程の短縮っていうのがあるかな。あと、長期間やらないと正直イメージとか知名度って上がっていかないなと思っているので。やっぱり単発で終わるのはできるだけ避けたいなっていうのがありますね。

Sketttの魅力ってなんですか?

気軽に使えるっていうのは、結構、大きいですよね。単独でタレント事務所と契約すると高い人はめちゃくちゃ高いじゃないですか。でも、そこをお試しで使える、気軽に使えるっていうのは大きいと思うんです。

YouTubeでのコラボを実現したい

今これからのSketttを利用しようと検討している会社にアドバイスするとしたら?

使い方ですかね。単体で効果を得ようとするとなかなか難しい面があるので、できるだけ多くの資料や媒体に出しまくること。とにかく、たくさん使って認知を上げていくことがいいかなという気がします。

今後Sketttに期待することはありますか?

そうですね、難しいなあ。もっと安くしてとかその辺の話はちょっと置いといて(笑)、規制なく幅広く使わせていただけているので、これっていう要求が浮かばないのですが、YouTubeでコラボとかできたらいいかもしれないです。実は、「ぷろたん」さんっていうYouTuberの方と、この前コラボして、その影響が今つかめてきているんです。

YouTuberのチャンネル視聴数が、実際の来店とか資料請求につながるかどうかがわからなかったんですが、やり方によってはつながる可能性があるなって思っています。藤本美貴さんのYoutubeでぜひコラボを実現したいです。

Sketttに要望があったら教えてください。

一個、要望ありました!ポーズを増やしてほしいです。さまざまな業態の方が使われると思うので、いろんな服装があると思うんですけど、うちの業界で言うとスポーツジムの格好とかさすがにちょっと使うところがないので。使える写真が限定的になっちゃう。だから、手ハートみたいなポーズとかは欲しいかもです。追加撮影のときにぜひヒアリングをお願いします!


placeholder

株式会社サンマリエ

昭和56年創業「結婚相談所サンマリエ(sunmarie)」。東証プライム上場グループが運営する安心安全の優良結婚相談所。業界最大級の86,002名以上の会員から自由にお見合い相手を探せます。 真剣な出会いをお探しでしたら、ぜひ無料相談にお越しください。

株式会社サンマリエの公式ページへ

X(旧Twitter)をフォローして
最新情報を受け取ろう

この記事をシェアする

サービス資料 ダウンロード

skettt talents無料

事務所提携数80以上、

交渉タレント数1,000名以上

必須
必須
必須
必須
必須

プライバシーポリシーに同意された方はダウンロードボタンを押してください。
上記で記入いただいたメールアドレスにダウンロード用URLが届きます。

無料