イベントに芸能人を呼ぶ際の金額は?費用を抑える方法とメリットを解説!
#活用する
2024.04.10

イベントに芸能人を呼ぶ際の金額は?費用を抑える方法とメリットを解説!

「芸能人を呼んでイベントやセミナーを盛り上げたいけど、出演料の相場がわからない」

「芸能人を呼ぶ際に費用を抑える方法は無いのだろうか」

上記のような悩みを抱えている方がいるのではないでしょうか。

芸能人を呼ぶ金額の相場は、知名度別で大きく異なります。出演料だけでなく、付随費用も必要になるため、芸能人を呼ぶ際にかかる金額を正しく把握しなければなりません。

そこで本記事では、芸能人を呼ぶ際の金額の相場と費用を抑える方法を解説します。

自社のイベントやセミナーへ芸能人に来てもらいたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

コストを抑えて芸能人をプロモーションに起用したいなら、タレントサブスクを検討してはいかがでしょうか?一定の月額料金を支払うことで、タレントの写真素材を広告利用できます。

Sketttなら月20万円から、200名以上の提携タレントの写真素材をご利用いただけます

コストを抑えてタレントをプロモーションに活用したい方はぜひSketttを一度チェックしてください。

Sketttのサービス詳細はこちら

タレントサブスクについては、こちらのページで解説しています。

【2024年3月更新】タレントサブスクおすすめ10選!メリット・デメリットや料金、選び方を解説

INDEX
  1. 【知名度別】芸能人を呼ぶ際にかかる金額の相場
  2. 芸能人を呼ぶ際にかかる5つの付随費用
  3. イベントやセミナーに芸能人を呼ぶ方法3選
  4. イベントやセミナーに呼ぶのがおすすめな芸能人3選
  5. イベントやセミナーに芸能人を呼ぶ3つのメリット
  6. イベントやセミナーに芸能人を呼ぶ際の金額を抑える方法2選
  7. 芸能人のプロモーション起用ならタレントサブスクで金額を抑えられる
  8. 【まとめ】芸能人を呼ぶ金額を把握して無理の無い予算を設定しよう

【知名度別】芸能人を呼ぶ際にかかる金額の相場

芸能人を呼ぶ際にかかる金額の相場を以下の知名度別に解説します。

  • 駆け出しの芸能人
  • 流行りの芸能人
  • 中堅の芸能人
  • 大物の芸能人
  • 大御所の芸能人

イベントやセミナーに芸能人を呼びたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

駆け出しの芸能人

駆け出しのお笑い芸人や雑誌のモデルを呼ぶ際の金額は、10万円以上が相場です

テレビでの出演がほとんどなかったり、世間からの知名度が低い芸能人が該当します。

またデビューしたばかりのアーティストの費用相場は、10〜50万円とされています。知名度が低く、駆け出しの芸能人であれば、安くて10万円程度で出演を依頼できるでしょう

流行りの芸能人

テレビ出演が増えている流行りの芸能人を呼ぶ費用は、30〜70万円程度が相場です。

  • 今後のブレイクが期待されている芸人
  • 人気が高まっているモデル・タレント
  • 注目が集まっている歌手・アーティスト

新進気鋭の芸能人であるため、人気と費用のコストパフォーマンスに優れています。

参加者が若い年代であれば、トレンドの芸能人を呼ぶことで大いに喜ばれるでしょう。

中堅の芸能人

芸能界で安定して活躍している中堅芸能人を呼ぶ費用は、50〜150万円程度が相場です。

  • アナウンサー
  • ゴールデンタイムのバラエティータレント
  • 有名な歌手・アーティスト

アナウンサーはゲストとして呼ぶだけではなく、イベント司会を依頼できるケースもあります。知名度により金額が変わるため、目的や予算に合わせて検討するといいでしょう。

中堅の芸能人は、テレビをよく見る30〜50代の年齢層が集まるイベントで呼ぶと喜ばれます。

大物の芸能人

高い人気と実績を持つ大物の芸能人を呼ぶ費用は、150〜500万円程度が相場です。

  • 人気俳優
  • 人気モデル
  • 紅白出場アーティスト

大物芸能人は多忙によりスケジュールをおさえることが難しく、直近の依頼であるほど高額になります。さらに、専属のマネージャーやスタッフが多数同伴することで金額がかさむケースも多いです。

費用を抑えるためにも、出演までにゆとりのあるスケジュールで依頼を検討しましょう。

金額の幅が大きいので、自社の予算をきちんと決めてから、交渉するのがおすすめです

大御所の芸能人

長年にわたり国民に親しまれている大御所の芸能人を呼ぶ費用は、300〜500万円程度が目安です。

  • ベテラン司会者
  • ベテラン俳優

誰もが知る芸能人はあらゆる世代に喜ばれますが、費用も非常に高額です。大物芸能人より下限が高く、まとまった金額の予算が必要になります。

予算やスケジュールに十分な余裕を持って依頼を検討することをおすすめします。

タレントや芸能人を、イベントではなく広告に起用したい方は、こちらの記事を読んでみてください。

▼関連記事
タレントを広告起用する効果は?費用やメリット・デメリットを解説

芸能人を呼ぶ際にかかる5つの付随費用

芸能人を呼ぶ際は、出演料以外にも以下のような付随費用が必要です。

  • ケータリング費
  • 交通費
  • 宿泊費
  • ヘアメイク費
  • 音響費

付随費用は、芸能人のランクが上がれば上がるほど、高額になる傾向にあります。予算オーバーで困ることが無いように、付随費用を把握しておきましょう。

ケータリング費

芸能人を招いたときは、ケータリング費がかかります。ケータリング費とは、芸能人が休憩中に食べる食事にかかる費用のことです。

主に仕出し弁当や軽食の用意が必要になります。芸能人の他に、マネージャーの分も準備しなければなりません。大物タレントを呼ぶと、弟子やスタッフ・スタイリストの弁当や軽食も必要になるケースがあります。

芸能人のランクが上がるほど、高額になる傾向にあります。

交通費

芸能人が会場へ着くまでにかかる交通費も必要です。移動にかかる費用は、主催者の負担となります。

事前に交通費を手配するケースを除けば、基本的に領収書による精算です。あらかじめ交通機関を下調べし、いくらかかるのかを計算しておく必要があるでしょう。

呼んだのが大物タレントだった場合、弟子やスタッフ・スタイリストなど、訪れる人数が複数になるケースがあります。事前に訪れる人数を把握してから、交通費を計算するのがおすすめです。

宿泊費

芸能人を招いた際に、宿泊費が必要になるケースがあります

地方でおこなうイベントやセミナーなど、宿泊を伴う場合は、ホテル代や旅館代がかかります。イベントやセミナー終了後に芸能人を待たせないように、宿泊先は必ず事前に手配しておきましょう。

また芸能人の他に、マネージャーやスタイリストが訪れる可能性があります。芸能事務所か本人に、訪れる人数を聞いておくとスムーズに宿を手配できるでしょう。

ヘアメイク費

芸能人をイベントやセミナーに呼ぶと、ヘアメイク費がかかるケースもあります。呼んだ芸能人のランクによって金額は異なりますが、各3〜5万円程度です。

駆け出しの芸人やタレントは、いらないケースもあるため、費用を抑えられる可能性が高いです。

大物芸能人やモデルなどは、専属のスタイリストが同伴している可能性もあるため、事前の確認が必要になります。

音響費

芸能人を呼ぶときは、音響機材の手配にかかる費用が必要になるケースがあります。来てくれる芸能人が歌手やバンドなどのアーティストだった場合は、音響環境の用意が必要になるためです。

事前に打ち合わせを行い、どのような音響環境が必要になるのか、いくらぐらいかかるのかを把握しておきましょう。

イベントやセミナーに芸能人を呼ぶ方法3選

イベントやセミナーに芸能人を呼ぶときは、以下の3つの方法があります。

  • 芸能事務所と交渉する
  • 芸能人に直接依頼する
  • キャスティング会社に依頼する

「芸能人を呼ぶ方法がわからない」と、お困りの方はぜひ参考にしてください。

1.芸能事務所と交渉する

イベントやセミナーに芸能人を呼ぶには、芸能事務所への出演交渉が一般的です

呼びたい芸能人やタレントを決めてから、所属事務所を調べます。イベントやセミナーへ芸能人に出演してもらいたい旨を伝えれば、交渉がスムーズに進むでしょう。

たとえば、芸能プロダクションである「吉本興業」の公式サイトには、芸人の出演依頼に関する専用ページがあります。起用したい芸能人が所属する事務所の公式サイトに、出演依頼に関するページがないか確認してみましょう。

芸能人やタレントが決まれば、金額やイベントや・セミナーの規模など、詳細について交渉を行います。芸能事務所との交渉は、契約に関する書類作成や、交渉についての知識が求められます。

はじめて依頼するケースでは、ハードルが高い方法です。

2.芸能人に直接依頼する

芸能人をイベントやセミナーに呼びたいときは、芸能人に直接依頼する方法もあります

芸能人がSNSで個人アカウントを所有していた場合、イベントやセミナーの出演依頼に関するダイレクトメッセージを送りましょう。イベントやセミナーに対する熱い気持ちなどを直接伝えられるため、出演を検討してもらえる可能性が高まります。

しかし、ファンからたくさんのメッセージがきている場合、気づいてもらえない可能性が高いです。出演の打診は、芸能事務所を通したほうが確実に本人へ伝わります。

3.キャスティング会社に依頼する

キャスティング会社に依頼することも、芸能人を呼ぶ方法の1つです。

キャスティング会社とは、広告や宣伝などに起用するタレントやモデルなどの出演交渉、契約の業務に携わる会社のことを指します。

芸能人との契約を交わす際の手続きを代行してくれるため、交渉がスムーズに進みやすいです。出演交渉や芸能人の選定などに関してのサポート体制も整っています。

はじめて芸能人をイベントやセミナーに呼ぶことに不安がある場合は、キャスティング会社に依頼してみてください。

イベントやセミナーに呼ぶのがおすすめな芸能人3選

イベントやセミナーに招待するのにおすすめの芸能人は、以下のとおりです。

  • 好感度が高い芸能人
  • 注目されている芸能人
  • 専門知識を持ち合わせている芸能人

それぞれ詳しく解説します。

1.好感度が高い芸能人

イベントやセミナーを成功させるために、好感度が高い芸能人に来てもらいましょう。芸能人の高い好感度が、企業のイメージの向上や利益アップにつながります。

しかし呼んだ芸能人が不祥事を起こした場合、イメージダウンにつながってしまうでしょう。商品やサービスの売上にも影響する可能性もあります。

好感度が高い芸能人でも、起用する人物は慎重に選定しなければなりません。

2.注目されている芸能人

注目されている芸能人をイベントやセミナーに招待することで、自社商品・サービスの宣伝につながります。話題性がある芸能人を起用したイベントやセミナーは、注目が集まる傾向にあるためです。

注目されている芸能人に来てもらえれば、テレビや雑誌などの媒体で、イベントが取り上げられる可能性が高まるでしょう。しかし話題性のある芸能人や注目を集めているタレントは、ギャラが高くなる傾向にあります

自社の予算と照らし合わせながら、選定する必要があるでしょう。

3.専門知識を持ち合わせている芸能人

専門知識を持ち合わせている芸能人を呼ぶと、イベントやセミナーの信頼性が高まります。自身の活躍や経験などを話してもらうことで、説得力のあるイベントやセミナーを開催できるためです。

逆に商品・サービスの専門知識がなかったり、イメージと合っていなかったりする芸能人を呼ぶと、参加者に良さが伝わりません。長く活躍している芸能人に来てもらえれば、さらに信頼性が高いイベントやセミナーを開催できるでしょう。

イベントやセミナーに芸能人を呼ぶ3つのメリット

イベントやセミナーに芸能人を呼べば、以下の3つのメリットがあります。

  • メディアで拡散される
  • 集客力がアップする
  • 話題になる

芸能人を呼べば、自社の商品・サービスを多くの人に知ってもらえる可能性が高まります。

1.メディアで拡散される

芸能人を呼ぶことで、メディアで拡散される可能性が高まります。呼んだ芸能人が、自らのSNSでイベントやセミナーを宣伝してくれるためです。

また知名度の高い芸能人に来てもらえれば、ニュースやネットで取り上げられることもあります。

イベントやセミナーが開催されることが拡散されれば、参加者が増える可能性が高くなるでしょう。自社の商品・サービスを、多くの人に知ってもらえる機会が作れます

2.集客力がアップする

芸能人をイベントやセミナーに呼ぶことで、集客力のアップにつながります。商品・サービスに興味が無い人でも「好きな芸能人が出るから」と、イベントやセミナーに参加してくれる可能性があるためです。

多くの人が集まれば、イベントやセミナーを盛り上げられます。盛り上がったことが拡散されれば「次回のイベントには参加したい」と、思う人が増える可能性もあるでしょう。

芸能人を呼ぶことで、新規の顧客獲得につながる可能性が高まるメリットがあります。

3.話題になる

芸能人をイベントやセミナーに呼ぶと、大きな話題になり注目されます。注目されていたり、人気度が高かったりする芸能人を呼ぶことで、高い宣伝効果を期待できるでしょう。

イベントやセミナーが話題になれば、テレビや雑誌などに取り上げられる可能性も高まります。商品・サービスの認知度がアップして、売上向上につながるでしょう。

イベントやセミナーに芸能人を呼ぶ際の金額を抑える方法2選

イベントやセミナーに芸能人を呼ぶ際の金額を抑える方法は、以下の2つです。

  • オンラインのイベントでビデオレターを活用する
  • 直近でスケジュールが空いている芸能人を選ぶ

以下で紹介する方法を活用すれば、出演料だけではなく、付随費用も抑えられるでしょう。

1.オンラインのイベントでビデオレターを活用する

オンラインのイベントでビデオレターを活用すれば、芸能人を呼ぶ金額を安くできます

またオンラインイベントであれば、出演料以外の以下の付随費用も抑えられるでしょう。

  • 交通費
  • 宿泊費
  • ケータリング費

オンラインの開催であっても、ビデオレターを活用すれば、イベントやセミナーを盛り上げられます。リアルタイムでの出演でなくても済むため、芸能人に出演のオファーを打診してもらいやすいメリットもあります

ビデオレターを活用した場合の費用相場は、3〜4分のビデオメッセージで4〜8万円程度です。会場や地方に招待するよりも、大幅に出演費用を抑えられます

2.直近でスケジュールが空いている芸能人を選ぶ

直近でスケジュールが空いている芸能人は、出演料が安くなる傾向にあります

基本的に、企業は芸能人に出演交渉をしてスケジュールを押さえてもらう立場です。しかし芸能人のスケジュールが空いているケースでは、企業側から仕事を与えている立場になれます。

仕事を与えている立場なら、出演料の交渉がしやすいため、費用を抑えられる可能性が高いです。呼びたい芸能人が明確に決まっていない際は、芸能事務所にスケジュールが空いている芸能人を聞いてみるのもおすすめです。

芸能人のプロモーション起用ならタレントサブスクで金額を抑えられる

芸能人を呼ぶ際の金額が「想定より高額だ」「どうにか金額を抑えたい」と感じた方もいるのではないでしょうか。

芸能人を呼ぶのではなく、タレントサブスクを活用すれば、金額を抑えつつ芸能人をプロモーションに起用可能です。

タレントサブスクとは、毎月定額料金を支払うことでタレントの画像・動画素材を活用できるサービスです。知名度のあるタレントを、広告素材に20万円程度からとお手頃価格で利用できます

芸能事務所や芸能人と出演の交渉をする必要がありません。契約してから、利用開始までのスピードが早くなります。

また期間の縛りハードルが低く、1ヶ月から利用できます。起用する費用を抑えながら、自社に最適な芸能人を選びたいなら、タレントサブスクの利用を検討してみてください。

【まとめ】芸能人を呼ぶ金額を把握して無理の無い予算を設定しよう

イベントやセミナーに芸能人を呼ぶ場合の金額の相場を正しく把握し、適切な予算を設定しましょう。

イベントやセミナーに芸能人を呼ぶ際は、費用が高額になるケースが多いです。出演料だけでなく、付随費用としてケータリング費や交通費も必要になります。大物芸能人になれば、弟子やスタイリストなど、訪れる人数が増えるため、費用が高くなるでしょう。

芸能人をイベントやセミナーに呼ぶのではなく、CMや広告に起用したい場合は、タレントサブスクがおすすめです。月額20万円程度から利用できるタレントサブスクは、芸能人を起用する費用を大きく抑えられます

「芸能人を起用したいけど、予算をそんなにかけられない」と、お困りの方は、ぜひタレントサブスクの利用を検討してみてください。

X(旧Twitter)をフォローして
最新情報を受け取ろう

この記事をシェアする

サービス資料 ダウンロード

skettt talents無料

事務所提携数60以上、

交渉タレント数800名以上

必須
必須
必須
必須
必須

プライバシーポリシーに同意された方はダウンロードボタンを押してください。
上記で記入いただいたメールアドレスにダウンロード用URLが届きます。

無料