【2024年4月更新】タレントサブスクおすすめ15選!メリット・デメリットや料金、選び方を解説
#活用する
2024.04.10

【2024年4月更新】タレントサブスクおすすめ15選!メリット・デメリットや料金、選び方を解説

タレントサブスクは、定額で自社広告に有名タレントの宣伝素材を起用できるサービスです。

タレントを活用したPR活動に興味があってもタレントサブスクサービスの料金や、どこの業者を選べばよいのかなど、お悩みの方がいるのではないでしょうか。

この記事では、タレントサブスクサービスの概要やメリット・デメリット、料金、おすすめの業者について解説します。

タレントサブスクサービスを選ぶ際のポイントも紹介するので、タレントを起用して自社サービスのプロモーション効果を上げたい方は、ぜひ参考にしてください。

タレントサブスクのSkettt(スケット)なら月20万円から、提携タレントの写真素材をご利用いただけます。提携タレントは200名以上、タレントごとの素材も200~400枚ご用意しており、貴社にピッタリのタレントの素材が見つかるでしょう。

さらに素材提供だけでなく企画検討からクリエイティブ制作など、タレント素材を利用する際の工程を一気通貫でご支援可能です。

タレントサブスクを検討中の方は、ぜひSketttを一度チェックしてください。

Sketttのサービス詳細はこちら

INDEX
  1. タレントのサブスク活用とは?芸能人などの宣伝素材が低コストで使い放題になるサービス
  2. タレントサブスクのおすすめサービス11種を比較
  3. サブスク以外のタレント起用サービス4種を比較
  4. タレントサブスクの月額料金
  5. タレントサブスクを利用するメリット5つ
  6. タレントサブスクを利用するデメリット3つ
  7. タレントサブスクサービスを選ぶポイント
  8. タレントサブスクの注目度は高まるばかり

タレントのサブスク活用とは?芸能人などの宣伝素材が低コストで使い放題になるサービス

タレントサブスクとは、定額料金を支払い、有名タレントの宣伝素材を利用できるサービスです。

写真や動画、ボイス、gifなど、事業者によっては通常の広告キャスティングと同様の範囲で幅広く利用できる点が特徴です。

ここからは、サブスクの意味や、タレントシェアリングサービスとの違いについて詳しく解説します。

サブスクとは?

サブスクとは、定額料金を支払うことで一定期間サービスを利用できるビジネスモデルのことです。「定期購読」などの意味をもつ「サブスクリプション(subscription)」を略してサブスクと呼ばれています。

定額料金を支払うだけで自由にサービスを利用できるため、利用頻度が高いほどコストパフォーマンスがよくなります

「タレントシェアリング」も同様のサービス

タレントシェアリングサービスは、タレントサブスクと似たようなサービスで大きな違いはありません。ただし、「タレントシェアリング」は、特定の分野におけるプロ人材をシェアするサービスの名称として使われることもあります。

この場合、タレントサブスクとは利用趣旨が異なる場合があるので、契約前にサービス内容を確認しておくとよいでしょう。

タレントサブスクのおすすめサービス11種を比較

おすすめのタレントサブスクサービスは、以下の11種です。

サービス名

登録タレント数

料金

Skettt

250以上

月額:20万円〜

アクセルジャパン

9

月額:40万円~

サブタレ

要問い合わせ

月額:数十万円~

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト

14

要問い合わせ

ビジネスブースト

20

【基本料金】

月額:1万円〜

【プラン料金】

月額:30万円~

ママサポーターズクラブ

4

月額:50万円〜

マイタレ

要問い合わせ

月額:20万円〜

SDGs企業推進プロジェクト

1

要問い合わせ

TALENTBANK

要問い合わせ

月額:50万円〜

AVATORS

15

月額:50万円〜

地方企業からミライを

24

要問い合わせ

自社のニーズに合ったサービスを選定する際に参考にしてください。また、サブスク(定額制)ではないけれど、上記のサービス同様にタレントをマーケティングに活用できるサービス(4種)については後述いたします。

1.Skettt

出典:Skettt

Skettt(スケット)は、有名タレントの宣伝素材で事業ブランディングを支援する、宣材素材提供サービスです。

俳優・女優からお笑い芸人まで、250名以上の有名タレントをラインナップしています。

80社以上の事務所とのつながりがあるため、豊富なタレントにアプローチできる点が強みです。

7年以上大手企業のブランディング支援やクリエイティブ制作ノウハウをもとに、タレント選定からクリエイティブ制作、効果測定まで一気通貫のサポートを受けられます。

例えば、素材活用したい商品やサービスのデータを検証し、ユーザー認知度の高いタレントを選定してくれます。短期契約も可能なので、効果検証しながらタレントの切り替えを進めるといった運用も可能です。

また、数ある類似サービスの中から、ユーザーの目に留まりやすいよう、事業ブランディングも行ってくれるのが特徴です。宣伝素材の提供だけでなく、ナレーション付きの動画制作など、独自のオプションや施策を用意しサポートしています。

費用はタレントやサービス内容によって異なりますが、最安で月額20万円から提供可能です。最短1ヶ月から利用できるため、タレント起用がはじめての方にもおすすめです。

サービス名

Skettt

会社名

株式会社Wunderbar

所在地

東京都渋谷区渋谷三丁目7番2号 第3矢木ビル 9階

料金

月額:20万円~

Skettt公式サイト

2.アクセルジャパン

出典:アクセルジャパン

アクセルジャパンは、月額料金を支払い参画企業になると、有名タレント写真・動画プロモーションツールが使用できるサービスです。

アクセルジャパンに参加するタレントが、アンバサダーとして成長企業を応援します。初期費用0円、月額40万円からタレントの写真・動画素材を使用できます。

サービス名

アクセルジャパン

会社名

株式会社ブランジスタエール

所在地

東京都渋谷区桜丘町20-4 ネクシィーズスクエアビル

料金

月額:40万円~

アクセルジャパン公式サイト

アクセルジャパンの評判については、こちらの記事でご紹介しています。

▼関連記事
アクセルジャパンとは?所属タレントや評判・費用をわかりやすく解説

3.サブタレ

出典:サブタレ

サブタレは、「企業の成長」をモットーとしている有名タレントシェアリングサービスです。

企業の要望に応じて、芸能人やアーティスト、人気モデルなどのキャスティングが可能です。

また、月額数十万円からサービスを利用できるため、タレントを起用した広告運用の経験がない方にもおすすめです。

サービス名

サブタレ

会社名

株式会社Magnifi

所在地

東京都新宿区西新宿1丁目25-1

新宿センタービル49階

料金

月額:数十万円~

サブタレ公式サイト

サブタレについては、こちらのページで詳しくご紹介しています。

▼関連記事
サブタレとは?特徴や料金から評判・所属タレントまで詳しく解説

4.中小企業からニッポンを元気にプロジェクト

出典:中小企業からニッポンを元気にプロジェクト

中小企業からニッポンを元気にプロジェクトは、有名タレントを活用したプロモーション支援やWEBマーケティング支援を行っています。

公式アンバサダーとともに、参画した中小企業のPR力強化をサポートします。

専任のコンサルタントが最適なタレントを選定してくれるので、起用したいタレントのイメージがまだ定まっていないときにもおすすめです。

サービス名

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト

会社名

株式会社中小企業のチカラ

所在地

東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー4階

料金

要問い合わせ

中小企業からニッポンを元気にプロジェクト

中小企業からニッポンを元気にプロジェクトの費用や評判については、こちらの記事でご紹介しています。

▼関連記事
中小企業からニッポンを元気にプロジェクトとは?4つのサポートや費用を解説

5.ビジネスブースト

出典:ビジネスブースト

ビジネスブーストは、ミドル世代以上のタレントと多く契約しているタレントサブスクサービスです。信頼感と貫禄のあるタレントならではの安心感とともに、自社サービスや商品をユーザーへ届けたい企業の利用がおすすめです。

素材画像は1タレントにつき300枚以上揃っており、自社イメージに合った素材を選びやすいでしょう。使用する素材を変更しながら、最適なプロモーション方法を見つけることも可能です。

サービス名

ビジネスブースト

会社名

ブーストマーケティング株式会社

所在地

東京都港区愛宕二丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 38階

料金

【基本料金】

月額:1万円〜

【プラン料金】

月額:30万円~

ビジネスブースト公式サイト

6.ママサポーターズクラブ

出典:ママサポーターズクラブ

ママサポーターズクラブは「すべてのママを幸せにする」をミッションに掲げる、タレントサブスクサービスです。

大きな特徴は、知名度のあるママタレントを起用している点です。そのため、働くママや専業主婦に向けてのサービス、子ども用品などをユーザーへ届けたい企業の利用に向いています

サービス名

ママサポーターズクラブ

会社名

Produce Park合同会社

所在地

東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609

料金

月額:50万円〜

ママサポーターズクラブ公式サイト

7.マイタレ

出典:マイタレ

マイタレは、株式会社DYMが運営するタレントサブスクサービスです。

自社ホームページや広告LP、営業資料、商品パッケージ、全身パネルなど、タレントの素材をさまざまな場面で利用できます動画内での素材利用も可能なので、柔軟なクリエイティブ制作がしやすい点が魅力です。

サービス名

マイタレ

会社名

株式会社DYM

所在地

東京都品川区大崎1-11-2ゲートシティ大崎イーストタワー10階

料金

月額20万円〜

マイタレ公式サイト

8.SDGs企業推進プロジェクト

出典:SDGs企業推進プロジェクト

SDGs企業推進プロジェクトは、ニッポンの未来を明るくすることを目的に、主に中小企業にSDGsを推進するために立ち上がったプロジェクト。これまでコストなどを理由にタレント起用が難しかった中小企業に対し、アンバサダーを活用したマーケティング戦略を提案しています。

サービス名

SDGs企業推進プロジェクト

会社名

株式会社レイクルー

所在地

東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル 49F

料金

要問い合わせ

SDGs企業推進プロジェクト公式サイト

9.TALENTBANK

出典:TALENTBANK

TALENTBANKは、国内No.1総合PR会社ベクトルグループが2022年4月に立ち上げたタレントサブスクサービス。第1弾アンバサダーとして俳優の菊川怜さん、元プロ体操選手の内村航平さんが参画されていることが発表されており、幅広い業種でPR力を発揮できそうです。

サービス名

TALENTBANK

会社名

株式会社Starbank

所在地

東京都港区赤坂4丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ15F

料金

月額50万円〜

TALENTBANK公式サイト

10.AVATORS

AVATORSはタレントサブスクサービスのなかでも、アバター広告を取り扱うのが特徴。有名タレントの3Dアバターを活用することで、オリジナルの動画コンテンツが制作できるのです。それにより、指名検索数を411%も上昇させたという実績を持ちます。

サービス名

AVATORS

会社名

株式会社FIREBUG

所在地

東京都渋谷区代々木1-32-11 Kビル3F

料金

月額50万円〜

AVATORS公式サイト

11.地方企業からミライを

出典:地方企業からミライを

「アスリートの力を企業の力へ。日本の未来へ。」というキャッチフレーズからわかるとおり、プロアスリートを自社のアンバサダーに起用することでブランディングを強化できるのが特徴の「地方企業からミライを」。半年から1年契約でイメージに合ったアスリートを企業の「顔」として認知度上昇につなげることができます。

サービス名

地方企業からミライを

会社名

株式会社地方企業からミライを

所在地

東京都港区芝浦3-19-18内村芝浦ビル6階 6B

料金

要問い合わせ

地方企業からミライを公式サイト

サブスク以外のタレント起用サービス4種を比較

では次に、サブスク(定額制)ではないけれど、先に挙げたサービス同様に自社に合ったタレントを起用してマーケティングに活用できるサービスをご紹介します。

1.発見!課題解決カンパニー

出典:発見!課題解決カンパニー

俳優の竹中直人さんが所長を務めるweb経済番組『課題解決カンパニー』に出演できるというサービス。出演した際の動画だけでなく番組オリジナルステッカーを自社サイトや広告に活用できるので、「経済番組に出演経験がある」という権威づけを図ることができます。出演後、商品の問い合わせ率が3倍にのぼったという実績を持っているのも魅力的です。

公式サイト上に番組動画を掲載してもらう「記事掲載プラン」は月額5万円(税抜)〜提供されています。

サービス名

発見!課題解決カンパニー

会社名

株式会社アジアピクチャーズエンタテインメント

所在地

東京都港区芝浦3-9-1 芝浦ルネサイトタワー2F

料金

要問い合わせ

(記事掲載プラン:月額5万円〜)

発見!課題解決カンパニー公式サイト

2.カンニング竹山のイチバン研究所

出典:カンニング竹山のイチバン研究所

「世の中にはまだまだ知られていないイチバンがある」というコンセプトのもと、制作されているテレビ番組です。『発見!課題解決カンパニー』同様に、企業が出演することでブランディングが図れるというものですが、前者との大きな違いは司会(所長)がカンニング竹山さんであること、そして定期的にTOKYO MXで放送されているということ。より自社に合うのはどちらなのか検討してみるとよいでしょう。

サービス名

カンニング竹山のイチバン研究所

会社名

絆ホールディングス株式会社

所在地

東京都新宿区新宿6-24-20 KDX新宿六丁目ビル9F

料金

要問い合わせ

カンニング竹山のイチバン研究所公式サイト

3.CastingREX(キャスティングレックス)

出典:CastingREX

CastingREXの最大の特徴は、なんといっても成果報酬型であること。くわえて、写真素材は〜1,000枚、動画素材も10点以上活用できます。芸能キャリア20年以上のスタッフがキャスティングから納品、分析までワンストップで一括サポート。契約料は通常契約の10~30%ほど、成果報酬は商材によって変わるもののCPAの10%ほどが目安となるため、初期コストを抑えたい方におすすめです。

サービス名

CastingREX

会社名

株式会社アドレクス

所在地

東京都港区六本木4丁目1-4黒崎ビル3階

料金

要問い合わせ

CastingREX公式サイト

4.CLOUD CASTING(クラウドキャスティング)

出典:クラウドキャスティング

クラウドキャスティングは、同サービスに登録されている著名人にオファーを送り、審査後、承認されるとその方とやりとりすることができるというキャスティングサービス。2024年4月現在登録されているキャストは38,218人で、さまざまなスキルや個性を持った方々を起用することができます。

サービス名

クラウドキャスティング

会社名

BIJIN&Co.株式会社(ビジンアンドカンパニー)

所在地

東京都港区芝公園4-6-8 bijin-BLDG.

料金

ひとり起用ごとに「100,000円+システム利用料10,000円」+消費税

クラウドキャスティング公式サイト

タレントサブスクの月額料金

タレントサブスクの料金は各社さまざまですが、月額20万円から利用できるサービスもあります

起用するタレントや業種、利用期間によって金額が変動するため、予算をもとにプランを提案してもらえるサービスを選ぶと安心です。

参考までに、タレントを一般起用するときのコストをご紹介します。タレントキャスティング会社を通す場合は、一括で出演料を払い、1年間ほど契約を結ぶ形が一般的です。

費用は知名度があるタレントとの契約で年間1,500〜3,000万円程度です。月に換算すると約125〜250万円が相場といわれています。

人気があるタレントや有名芸能人となると、さらに高額の年間1億円以上になることもあります。

有名なタレントを起用したくても、高額な広告費を捻出できない企業にとっては、難しい手法といえるでしょう。

タレントサブスクであれば、コストを大幅に抑えられるので、これまで予算の都合で起用を諦めていた企業におすすめです。

タレントサブスクを利用するメリット5つ

タレントサブスクを利用することで得られるメリットはおもに以下の5つです。

  1. コストを抑えて有名タレントを起用できる
  2. 契約から利用開始までのスピードが早い
  3. 自社の商品・サービスの業績向上が見込める
  4. 競合企業と差別化できる
  5. 目を引く広告をつくれる

タレントサブスクにどのようなメリットがあるか気になっている方は、参考にしてください。

1.コストを抑えて有名タレントを起用できる

サービスによっては月額20万円程度から利用できるため、従来のキャスティング方法よりコストを大幅に抑えられます

高額な広告費を一度に準備するのが難しい企業でも、プロモーション施策として実施しやすいといえるでしょう。

コストを抑えて、無理のない範囲でタレントを起用したい企業におすすめです。

なお、タレントサブスク以外のタレントの広告起用については、以下の記事でご紹介しています。

▼関連記事
タレントを広告起用する効果は?費用やメリット・デメリットを解説

2.契約から利用開始までのスピードが早い

タレントサブスクでは、あらかじめ素材が用意されているため、契約後すぐに利用開始できます。

従来のキャスティング方法でタレント起用する場合、以下のように多くの過程をふむ必要があり、納品まで最低でも1〜2ヶ月かかります。

  • 企画立案
  • 競合他社との提携が無いかの確認
  • 事務所への打診
  • 撮影スケジュールの調整

タレントサブスクでは、通常のタレント起用までのリードタイムを圧倒的に減らし、スムーズに進められます

短期間で商品・サービスのPRをしたい企業にとって大きなメリットといえるでしょう。

3.自社の商品・サービスの業績向上が見込める

タレントを起用することで商品・サービスの業績が向上する効果が期待できます

タレントを起用すると消費者の印象に残りやすいため、商品・サービスの認知度が上がります。知名度の高いタレントであれば顧客からの信用も得やすく、成約率の上昇、業績向上が見込めるのです。

タレントのファン層にアピールできることもポイントです。熱心なファン層を取り込むことで、売上の上昇につなげることができます。

4.競合企業と差別化できる

広告にタレントを起用することで競合企業と差別化できます

類似商品やサービスが多く溢れる現代において、ユーザーの印象に残る広告を作るのは難しいものです。タレントを起用することで、他社との違いをアピールでき、自社商品・サービスに注目が集まりやすくなります

競合他社が広告にタレントを起用していないのであれば、認知度のあるタレントの力でブランド価値を感じてもらえるのは、大きなメリットといえるでしょう。

芸能人起用のブランディング効果については、こちらのページでご紹介しています。

▼関連記事
芸能人起用でブランディングできる?事例と費用対効果の高い活用法を紹介

5.目を引く広告をつくれる

タレント起用の効果で自社広告が目にとまりやすくなります現代社会においてはwebサイトやSNSなどで多くの広告を目にするため、ユーザーの目を引くことが難しくなっています。たくさんの広告の中から自社サイトへ誘導するためには、広告を目立たせるための施策が重要です。

バナー広告などに有名タレントの画像を採用すると、ユーザーの印象に残りやすいため、クリック率の上昇につながるでしょう。

商品・サービスへのお問い合わせやお申し込みだけでなく、サービスの信頼度を高める効果も期待できます。

タレントサブスクを利用するデメリット3つ

タレントサブスクを利用するデメリットは、おもに以下の3つです。

  1. 他企業と素材が被る可能性がある
  2. 商品・サービスのイメージに合ったタレントを起用できるとは限らない
  3. イメージどおりの素材がない可能性がある

契約後に後悔しないためにも、デメリットを把握したうえでタレントサブスクを検討しましょう。

1.他企業と素材が被る可能性がある

他の会社も同じタレントの素材を使用して、広告を作成している可能性があります。

素材の重複が気になる場合、競合他社の広告をチェックしたり、事前にヒアリングしたりしておくと安心です。同業の競合企業でなくても、他社の広告ですでに使用されていると「見たことがある広告だ」という印象を抱かれるかもしれません。

タレント数や1タレントあたりの素材数が多いサービスを選ぶことで、重複のリスクを避けられます。

2.商品・サービスのイメージに合ったタレントを起用できるとは限らない

一般的なタレント起用とは異なり、タレントサブスクを利用する場合、限られたタレントの中から選定する必要があります。そのため、必ずしも自社サービスや訴求内容に適したタレントが選定できるとは限りません。

契約前にどのようなタレントを扱っているのか検索できるサービスもあります。自社のニーズに合ったタレントが所属しているか、事前にチェックしておくことをおすすめします。

3.イメージどおりの素材がない可能性がある

タレントサブスクは既存の素材を利用するサービスなので、イメージどおりの素材がない場合があります。

オプション料金を払うことで、新規素材の作成をしてもらえるサービスもあります。希望のタレントが見つからない場合、新たに交渉してもらえるところもあるため、相談してみることをおすすめします。

タレントサブスクサービスを選ぶポイント

タレントサブスクサービスを選ぶポイントは、おもに以下の6つです。

  1. タレントの選択肢が豊富か
  2. 他社サービスとタレントが被っていないか
  3. サポート内容が充実しているか
  4. 契約期間を柔軟に変更できるか
  5. タレント利用条件が厳しすぎないか
  6. フォーマット数が多いか

自社に合ったタレントサブスクサービスを選ぶ際の参考にしてください。

タレントの選択肢が豊富か

自社商品・サービスのイメージに合ったタレントを選定する必要があるため、タレントのジャンルや数が多いことが重要です。タレントのジャンルが豊富なほど、自社のプロモーション戦略に合ったタレントを見つけやすくなります。

たとえば以下のようなジャンルで分けられます。

  • 俳優
  • ミュージシャン
  • モデル
  • お笑い芸人
  • アスリート
  • クリエイター

あわせて、各タレントの素材の数も確認しておくとよいでしょう。

他社サービスとタレントが被っていないか

同じタレントが複数のサービスと契約している場合、注意が必要です。

他社と同じ素材を利用することになるため、ユーザーはさまざまなシチュエーションで似た印象の広告を見かけるようになります。広告にインパクトをもたらす目的でタレントサブスクを利用したいと考えている場合、その効果は半減してしまうといえるでしょう。

とくに同じタレントが10社以上契約している場合は要注意です。契約前には、タレントが契約している社数や宣伝材料の提供方針を確認しておきましょう。

サポート内容が充実しているか

タレント素材の提供以外にも、素材をどのように活用すれば効果的に宣伝・PRできるのか提案してもらえると安心です

事業ブランディングやマーケティングの観点でサポートを受けられると、より大きな効果が期待できます。

ただ広告にタレントを起用するだけでは、大きな効果が得られない可能性も考えられます。運用支援も実施しているサービスであれば、成果に直結するタレント起用のノウハウを蓄積していることが多いです。

そのため、どのような付帯サービスがあるのか事前に確認しておくとよいでしょう

契約期間を柔軟に変更できるか

契約期間が柔軟に変更できるかどうかも重要なポイントです。タレント起用がはじめての方は、とくに長期契約に不安があるのではないでしょうか。

タレントを起用する場合、自社との相性が大切です。いきなり半年、年間契約をしても、実は自社とそのタレントのイメージがマッチしておらず、効果が出ないこともあります。

初めてのサブスク利用なら、短期間から利用できるサービスを選ぶことも大切です。

また、自社商品・サービスの状況によって、宣伝したい期間が変動することがあるかもしれません。自社のニーズを満たせるように、契約期間を柔軟に変更できる業者を選ぶことをおすすめします。

契約期間と同様に、料金が予算に合うかどうかも確認しておきましょう。広告を打ち出したばかりは効果が出るか不安なところも大きいと思うので、まずは安い料金からはじめられると安心です。

タレント利用条件が厳しすぎないか

タレントサブスクサービスを利用するときは、タレント利用条件が厳しすぎないかも確認しましょう。

タレントの素材をただ載せただけのクリエイティブでは、目立った効果を得るのは正直難しいです。

タレントとの距離が近いような見せ方をすることで効果を得やすくなります。契約前に表現の幅や素材加工などのレギュレーションを確認しましょう。

クリエイティブ運用まで支援してくれるタレントサブスクもあるため、心配な方は運用支援を実施してくれるサービスを選ぶとよいでしょう。

フォーマット数が多いか

使用できる素材フォーマットの数が豊富かどうかも事前に確認しておきましょう。

使える素材数、パターンが多ければ多いほど自社に合った訴求ができ、ユーザー獲得につながります

少ない素材だけで制作を進行するとなると、自由な訴求ができずに終わってしまう可能性もあるため要注意です。

タレントサブスクの注目度は高まるばかり

タレントサブスクは、新しいプロモーション施策として注目が集まっています。

これまで予算の関係で、大手企業ばかりがタレントを起用してきました。

しかしタレントサブスクなら、コストを抑えてスピーディーに素材活用ができるため、ユーザーに目新しい手法で自社サービスをPRできます。

これまでコスト面でタレントの起用ができなかった企業に、おすすめのサービスです。

タレントサブスクを活用すると、競合企業と差別化でき、自社商品・サービスの業績アップが目指せます。

サービス内容や料金に不明な点がある場合は、実際に問い合わせてみるとよいでしょう。非公開のタレント素材が用意されている場合もあるので、気になるサービスを見つけたら、まず相談してみるのがおすすめです。

IP業界のトレンド、
追えていますか?
メルマガ会員様に、
最新情報を定期配信 !
今すぐ
登録

プライバシーポリシーに同意された⽅は「メル
マガに登録」ボタンをクリックしてください。

X(旧Twitter)をフォローして
最新情報を受け取ろう

この記事をシェアする

サービス資料 ダウンロード

skettt talents無料

事務所提携数60以上、

交渉タレント数800名以上

必須
必須
必須
必須
必須

プライバシーポリシーに同意された方はダウンロードボタンを押してください。
上記で記入いただいたメールアドレスにダウンロード用URLが届きます。

無料