アクセルジャパンとは?所属タレントや評判・費用をわかりやすく解説
#活用する
2024.04.10

アクセルジャパンとは?所属タレントや評判・費用をわかりやすく解説

「アクセルジャパンはどのようなサービスなのか」

「アクセルジャパンにはどのようなタレントが所属しているのか」

「アクセルジャパンを利用すると費用はいくらかかるのか」

プロモーションに、アクセルジャパンの利用を検討しているものの、このような疑問は無いでしょうか。

アクセルジャパンは、タレント素材を定額利用できるサービスです。当記事では、アクセルジャパンの費用や概要などを解説しています。

アクセルジャパンを利用した企業の具体的な事例もまとめているため、自社での利用を検討する参考になるでしょう。アクセルジャパンについて知りたい方は、ぜひご参考にしてください。

アクセルジャパンのようなタレントサブスクをお探しなら、Sketttもご検討ください。著名人を自社のブランディングやマーケティングに活用したいなら、自社に合ったタレントを起用する必要があります。

Skettでは登録タレントは200名以上、各タレントごとの素材も200~400枚と豊富にご用意。素材のご提供だけでなく、クリエイティブ制作や効果測定などワンストップの支援も可能です。

月20万円から、契約期間も最短1ヶ月からとリスクを抑えて運用スタートすることもできるので、ぜひチェックしてみてください。

Sketttのサービス詳細はこちら

タレントサブスクについては、こちらのページで紹介しています。

【2024年3月更新】タレントサブスクおすすめ10選!メリット・デメリットや料金、選び方を解説

INDEX
  1. アクセルジャパンとは
  2. アクセルジャパンで利用できるタレント
  3. アクセルジャパンのプラン
  4. アクセルジャパンが対応している広告媒体
  5. アクセルジャパンの費用は?サブスク料金比較
  6. アクセルジャパンの申し込みから利用までの期間・流れ
  7. アクセルジャパンの対応業種
  8. アクセルジャパン利用におけるメリット
  9. アクセルジャパンの導入事例
  10. アクセルジャパンの評判:怪しい企業ではない
  11. アクセルジャパンを効果的に活用するための注意点
  12. タレントサブスクは自社に合ったサービスを選ぶのが重要
  13. 【まとめ】アクセルジャパンの特徴や料金を把握してから相談しよう

アクセルジャパンとは

アクセルジャパンとは、タレントの画像や動画などのプロモーション素材を提供するサービスです。素材の使用料は月額制となっており、いくつかのプランの中から選べます。

通常、タレントをプロモーションに起用する場合には、高額な契約料を支払わなければなりません。契約にかかる初期費用をアクセルジャパンが負担することで、費用を抑えたタレントキャスティングができます。

アクセルジャパンで利用できるタレント

アクセルジャパンで利用できるタレント素材は以下の通りです(2024年3月現在)。

  • ヒロミ
  • 名倉潤(なぐらじゅん)
  • 板野友美(いたのともみ)
  • 篠田麻里子(しのだまりこ)
  • 上地雄輔(かみじゆうすけ)
  • 鈴木杏樹(すずきあんじゅ)
  • 岡田結実(おかだゆい)
  • 藤森慎吾(ふじもりしんご)
  • 赤星憲広(あかほしのりひろ)

アクセルジャパンでは、アンバサダーとして所属するタレントなどの素材が使用可能です。各アンバサダー写真60カット、動画20パターン以上の素材が用意されています。

現在所属しているアンバサダーは、主にタレントやアスリートです。今後さらに、文化人なども加えラインナップが増えていく可能性があります。

アンバサダーについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アクセルジャパンのプラン

アクセルジャパンでは、写真と動画の素材を3通りのプランで使用できます。各プランの契約期間は1年間です。

アクセルジャパンでは、以下のサービスプランを用意しています。

プラン

内容

エントリー

・写真素材のWEB利用

・写真素材の印刷・マスメディア利用

どちらか一つを使用可能

ライト

・写真素材のWEB利用

・写真素材の印刷・マスメディア利用写真

・動画素材をTVCM / YouTube広告等で利用

このうち二つを使用可能

メイン

・写真素材のWEB利用

・写真素材の印刷・マスメディア利用写真

・動画素材をTVCM / YouTube広告等で利用

これらをすべて使用可能

参照:Brangista Solution「アクセルジャパンとは

1契約につき1名のアンバサダー素材を利用できます。また、契約の途中で他のアンバサダーへの変更が可能です。

アクセルジャパンでは、利用開始日を毎月15日に設けています。たとえば、5月開始の場合は5月15日から利用可能です。

アクセルジャパンが対応している広告媒体

アクセルジャパンで使用できる主な広告媒体は以下の通りです。

媒体

利用イメージ

Webサイト

・コーポレートサイト

・広告LP

・SNS(X、Instagram、Facebook、TikTok等)

・各種広告バナー(LINE、Meta、YDN、GDN等)

・バーチャル背景、YouTube広告

・採用ポータルサイト

・ECサイト、プレスリリース

印刷物

・新聞、雑誌広告

・営業資料、パンフレット

・ポスター

・看板、屋外広告、ラッピング広告(電車・バス)

・折込チラシ、DM 等

・展示会ブース、のぼり、等身大パネル

・クリアファイル

参照:Brangista Solution「アクセルジャパンとは

アクセルジャパンが提供する広告素材は、Web広告以外にもPOPやポータルサイトなどさまざまな媒体で使用できます。

汎用性の高い、動画素材を使用できることも特徴の一つです。なお、タレントを広告起用する効果についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アクセルジャパンの費用は?サブスク料金比較

タレントサブスクであるアクセルジャパンの料金は、初期費用なしで月額40万円からです。

すべてのアンバサダーが一律料金で利用できます。知名度や話題性などで料金が上下することは無いため予算を組みやすいといえるでしょう。

また、途中で他のアンバサダーに変更しても追加料金がかからないため、さまざまなアンバサダーを積極的に起用できます。

参考までに、他社の費用は以下の通りです。

会社名

費用

アクセルジャパン

月額:40万円~

Skettt

月額:20万円〜

サブタレ

月額:数十万円~

ビジネスブースト

【基本料金】月額:1万円〜

【プラン料金】月額:30万円~

マイタレ

月額:20万円〜

上記のように、タレントサブスクはタレントを起用したプロモーションとしては、比較的料金が抑えられています。

タレントサブスクの料金や特徴を比較したい方は、以下の記事も参考にしてください。

アクセルジャパンの申し込みから利用までの期間・流れ

アクセルジャパンでは、申し込みから最短1〜2ヶ月でサービスを利用できます。申し込みから利用開始までの流れは以下の通りです。

  1. 素材の提供、初回お打ち合わせ
  2. 参画企業による広告物の制作
  3. プロダクションによる確認
  4. 利用開始

タレントサブスクは、タレントを起用した他の一般的なプロモーションよりも素早い運用が可能です。

アクセルジャパンの対応業種

アクセルジャパンが用意する素材は、さまざまな業種において利用できます

アクセルジャパンで利用できる業種の一例は以下の通りです。

  • 不動産
  • 飲食
  • サービス
  • 美容
  • ITインフラ

アクセルジャパンの素材は、多くのクリエイティブに対応可能となっています。そのため、素材の使い方次第であらゆる業種においてタレントをプロモーションに起用できます。

アクセルジャパン利用におけるメリット

アクセルジャパン利用におけるメリットは以下の通りです。

  • タレントの宣伝効果を活用できる
  • 費用を抑えてタレントを起用したプロモーションができる
  • スピード感をもってタレント起用ができる
  • タレント起用における労力を軽減できる
  • 経営者交流会に参加できる

それぞれ解説していきます。

タレントの宣伝効果を活用できる

タレントをプロモーションに活用することで、高い宣伝効果が期待できます。タレントを起用した広告は、強いアピールで消費者の目を引くことでしょう。

タレントのファン層による商品やサービスの購入も期待できます。また、そのファンがSNS上に発信することで2次的な宣伝効果を得られる場合があります。

タレントをプロモーションに活用することは、商品やサービス、企業のイメージアップなどブランディングにも貢献するでしょう。タレントのイメージが、商品やサービス、企業のイメージと重なるためです。

その結果、プロモーション終了後も起用したタレントを見るたびに商品を思い出すなど、継続した効果が得られる場合もあります。

芸能人を活用したブランディングについては、以下のページでご紹介しています。

▼関連記事
芸能人起用でブランディングできる?事例と費用対効果の高い活用法を紹介

費用を抑えてタレントを起用したプロモーションができる

アクセルジャパンを利用することで、費用を抑えたタレントのプロモーション起用ができます

タレントのキャスティングには、知名度などにより幅はありますが通常数百万円〜1億円ほどの契約料が必要です。初期費用をアクセルジャパンが負担することで、低価格でのタレントキャスティングを実現しています。

他に、プロモーションには以下のようにさまざまな経費がかかるため注意が必要です。

  • スタジオレンタル費
  • ケータリング費
  • 交通費
  • 会場制作費
  • ヘアメイク費

大御所と呼ばれるタレントには、多くのスタッフが関わっている場合が多いです。そのため、ケータリング費や交通費などスタッフにかかる費用も膨らむことがあります。

アクセルジャパンは、用意された素材を使用するタレントサブスクであるため、上記のような素材製作にかかる費用を削減できます。

なお、芸能人のキャスティングについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

スピード感をもってタレント起用ができる

アクセルジャパンを利用すれば、スピード感をもってタレント起用ができます。通常Webプロモーションでは準備に2〜3ヶ月はかかることでしょう。

アクセルジャパンでは最短1〜2ヶ月程度から利用できるため、素早いプロモーションの開始が可能です。

話題性の高いタレントはスケジュールに余裕が無いことが多いため、すぐに起用できない場合があります。しかし、タレントサブスクならすでに用意された素材を使用するため、タレントのスケジュールに影響されません。

そのため、話題性の高い旬なタレントもタイミングを逃さずプロモーションに起用できます。

タレント起用における労力を軽減できる

アクセルジャパンを活用することで、タレントのキャスティングにかかる労力が軽減できます

タレントのキャスティングには、タレント選びから出演交渉、契約などの手間が必要です。アクセルジャパンでは、すでに用意された素材を使用することで、多くの労力を抑えられます。

また、バナーや動画制作、データ解析など幅広いサポートが受けられるため、プロモーション全体の労力が抑えられることでしょう。

経営者交流会に参加できる

アクセルジャパンの参画企業は、独自開催の交流会である「パッションリーダーズ」に参加できます

パッションリーダーズとは、約4,000名(2024年3月現在)の経営者が参加する経営者交流団体です。パッションリーダーズに参加することで、さまざまな交流を通じて人脈や経営ノウハウなどが得られることでしょう。

パッションリーダーズの主な活動内容は以下の通りです。

  • セミナー
  • ビジネスマッチング会
  • 経営や人材育成のノウハウを受講できるアカデミーセミナー
  • 各種交流活動(部会、リーダーズサロン)

他に、グルメやゴルフ、きものなどさまざまな部会やイベントも開催されています。

アクセルジャパンの導入事例

以下のアクセルジャパンの導入事例をご紹介します。

  • 経済産業省/中小企業庁
  • JA福井県
  • サントリー
  • GMOインターネットグループとGMOグローバルサイン・HD

それぞれ解説していきます。

経済産業省/中小企業庁

引用:ACCEL JAPAN「経済産業省/中小企業庁 アクセルジャパンの利用を開始!

Copyright 2005,The Small and Medium Enterprise Agency,All Rights Reserved.

経済産業省/中小企業庁では、2023年3月1日よりアクセルジャパンを利用したプロモーションを開始しました。中小企業庁が行う、中小企業施策の認知度向上を目的にしたプロモーションです。

タレントのヒロミさんを起用し、以下の中小企業施策のPRを目的としたチラシやポスターを作成しました。

  • 新規輸出1万者支援プログラム
  • 生産性革命事業
  • 賃上げ応援
  • 事業再構築事業
  • インボイス制度

作成された告知物は、以下の全国73 拠点および各公式サイトなどに掲出されています。

  • 全国の経済産業局
  • 内閣府沖縄総合事務局
  • 立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)の国内拠点
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)の地域本部・事務所

中小企業施策を全国の中小企業・小規模事業者にアピールすることで中小企業を支援し、日本経済の発展が期待されます。

JA福井県

引用:JA福井県「福井の新米グレードアップキャンペーン

Copyright© JA Fukuiken All Right Reserved.

JA福井県では、2023年の「福井の新米グレードアップキャンペーン」にアクセルジャパンを採用しました

福井の新米グレードアップキャンペーンは、毎年実施されるキャンペーンで福井県産米のおいしさを体験してもらうことが狙いです。

2023年度のキャンペーンは、9月1日に実施されました。福井県内でヒロミさんを活用したテレビCMが放送された他、ヒロミさんの写真が以下の販促ツールに使用されています。

  • 新聞広告
  • パンフレットやチラシ
  • プレゼント応募用ハガキ
  • ポスター
  • のぼり
  • POP

販促ツールは、中京エリアや関西のスーパーマーケット、試食販売などのイベントで使用されたようです。

サントリー

引用:SUNTORY「セブン&アイグループ限定&WINE

COPYRIGHT © SUNTORY HOLDINGS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

サントリーでは、2023年8月4日から行われた「&WINE」のプロモーションでアクセルジャパンを採用しています

キャンペーンは、2023年8月4日から全国2万1,400店舗を超えるセブンイレブンで実施されました。タレントの鈴木杏樹さんを起用し、店頭販促ポップとWebによるプロモーションを展開しています。

「食とワインを愉しむ」がコンセプトの&WINEシリーズに、セブンイレブンの人気おつまみであるカップデリをあわせて紹介されました。

GMOインターネットグループとGMOグローバルサイン・HD

引用:ACCEL JAPAN「『 byGMO』等がアクセルジャパンを使用 岡田結実さんが期間限定LPやWEB広告に登場

COPYRIGHT ©Brangista YELL inc

GMOインターネットグループおよびGMOグローバルサイン・HDは、プロモーションにアクセルジャパンの写真を採用しました。

2023年11月下旬以降に公開された同プロモーションに起用されたのは、タレントの岡田結実さんです。写真素材は、「お名前.com byGMO」と「GMOサイン」の期間限定LPなどのWeb広告に使用されています。

「お名前.com byGMO」は、すでに登録実績3,000万件を超えるサービスブランドです。岡田結実さんを起用したプロモーションで、今後もさらにシェアの拡大を目指しています。

アクセルジャパンの評判:怪しい企業ではない

アクセルジャパンは、設立後間もないこともあって、怪しい企業なのではないかとの声もあります。しかし実績を見る限り評判はよいといえるでしょう。

2022年10月4日に設立されてから利用社数の実績は2023年9月期末時点で205社です。前述したとおりクライアントには、公的機関やJA、大手企業などがあります。

参照:Brangista「よくあるご質問

アクセルジャパンは、ネクシィーズグループの代表である近藤太香巳さんが設立した企業です。また、多くのグループ企業があります。

上記のように、実績や関連企業の規模から判断しても優良な企業であるようです。

アクセルジャパンを効果的に活用するための注意点

アクセルジャパンを効果的に活用するための注意点は以下の通りです。

  • イメージ通りのタレント素材が使えるか確認する
  • タレントの利用条件を確認する
  • キャスティングが競合他社と被らないように注意する

イメージ通りのタレント素材が使えるか確認する

プロモーションのイメージに合ったタレント素材が使えるか確認することが重要です。

まず、アクセルジャパンで自社のプロモーションにあったタレント素材が使えるかを確認しなければなりません。イメージにあったタレントが所属していなければ、大きなプロモーション効果は期待できないでしょう。

タレントの利用条件を確認する

プロモーションにおいては、使用する素材の利用条件を事前に確認しておくことでトラブルを防げます。

アクセルジャパンにおけるNG行為は以下の通りです。

  • DVDやCDに広告物を格納して配布する行為(有償無償問わず)
  • 閲覧に有料の権限を要するアプリやサイト
  • 有償で広告物を販売する行為
  • SNSの個人アカウントでの使用
  • SNSの公式アカウントの派生アカウント
  • 主義主張が過度な広告物
  • 記事広告(アフィリエイト広告)

参照:Brangista Solution「アクセルジャパンとは

作成した広告物に問題が無いかは、アクセルジャパンを通してプロダクションに確認してもらえます。

また、別途手続きすれば、素材をアフィリエイト広告でも使用可能です。

キャスティングが競合他社と被らないように注意する

プロモーションにおいてキャスティングが、競合他社と被らないように注意することは重要です。競合他社と被ると宣伝効果が薄れてしまいます。

アクセルジャパンを利用している競合他社との被りがないかどうかは考慮してもらえますが、利用していない企業との重複には注意が必要です。

タレントサブスクは自社に合ったサービスを選ぶのが重要

今回アクセルジャパンを解説してきましたが、タレントサブスクのサービスは複数あります。それぞれ使用できる素材や費用などサービス内容が異なるため、自社に合ったサービスを検討することが大切です。

たとえばSketttは、200名以上のタレントが在籍しており、それぞれ200〜400の素材をご用意しています。他社との素材被りを抑えて、タレント素材の利用がしやすいでしょう。

またタレントの選定だけでなく、クリエイティブ制作、効果の検証までの一貫した支援が可能です。自社での広告運用リソースやノウハウがなくて困っている方もぜひご検討ください。

Sketttのサービス詳細はこちら

Skettttやアクセルジャパンも含めたタレントサブスクの特徴の比較は、こちらの記事で詳しく解説しています。

【まとめ】アクセルジャパンの特徴や料金を把握してから相談しよう

アクセルジャパンは、時間や手間を抑えたタレントのプロモーション起用ができるタレントサブスクです。タレントサブスクはいくつかあり、自社に合ったサービスを利用することで効果を最大化できます。

それぞれの特徴や料金を把握し、自社に適しているか把握したうえで相談しましょう。

自社に合ったタレントを起用したい方はぜひSketttをご検討ください。200名以上のタレントごとに200~400枚と多くの素材をご提供しています。

料金も月20万円からなので、ぜひ一度Sketttをチェックしてみてください。

Sketttのサービス詳細はこちら

IP業界のトレンド、
追えていますか?
メルマガ会員様に、
最新情報を定期配信 !
今すぐ
登録

プライバシーポリシーに同意された⽅は「メル
マガに登録」ボタンをクリックしてください。

X(旧Twitter)をフォローして
最新情報を受け取ろう

この記事をシェアする

サービス資料 ダウンロード

skettt talents無料

事務所提携数60以上、

交渉タレント数800名以上

必須
必須
必須
必須
必須

プライバシーポリシーに同意された方はダウンロードボタンを押してください。
上記で記入いただいたメールアドレスにダウンロード用URLが届きます。

無料